ラリフォルテ

とある腐女子のブログ。最近はエムマスのことばかり。

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、ファンタジー音奏書こう

カテゴリー : 小ネタ。小話。
2014年もあっという間に上半期がログアウトしていきましたね。

闇堕ち奏馬でほんのり奏音風味で最終的には音奏なファンタジー系ストーリーが書きたいなと思ったのでブログで書いてみようと思いました。まる。

せっかくほっとんど誰もこないブログ持ってるんだから月一で近況報告メモだけでなくてちゃんと有効活用しようと思って。

とりあえず設定としては

・舞台はパラレルワールド。魔法有り科学有りの現代。
・手を出したり鳥が出てきたり戦女神にジョブチェンジしたりっていうのは選ばれた一部の奏者にのみ可能な”魔法”

っていうのしか考えてない!
とりあえず刻阪くんみたく心を動かせる能力者に部長の心を黒く染めてもらいたいんだよ!!「俺が暴君だ」って言ってほしいんだよ!!闇堕ち後初めての音羽とのセッションで「こんなものか」って見下ろしてほしいんだよ!!とりあえずそこだけ見たいがために前振り頑張って書くよ設定考えるよ!!!たぶん!!!!!!←

とりあえず黙って書き出し考える

ボヌールのキャラシはまた今度
【予告編】

人々が魔法と科学を手にした世界。

音楽が、心を癒すと同時に身体を傷付けることも可能な世界。

「僕の能力は他人を傷つけるものじゃない。他人の心を癒し、他人の心を悟し、他人を傷つけないようにするための力だ」

心を動かす能力を持った少年と、

「・・・俺の目は、なんの意味もない・・・。なんの価値もない・・・」

特異な目をもって生まれた少年。

二人が出逢ったことにより、動き出した物語。

次々とメンバーの悩みを解決し、部員の心を一つにまとめてゆく二人。

・・・そんな矢先。


「・・・鳴苑高校吹奏楽部の部長さん、ですね?」

「・・・貴方は・・・?」

「戦闘《セッション》しましょう。今・・・ここで!!」

「なっ!?」


突然襲われた奏馬。


「部長!しっかりしてください部長!」

「おい!奏馬!!」

「これ・・・、部長のこの・・・心は・・・!」


目覚めたとき、彼はすでに彼ではなくなっていた。


「奏馬!!いったいなにを・・・!!」

「音羽。なにって・・・戦闘≪セッション≫してただけだよ」

「こんな往来で・・・しかも一般人相手にだと!?なにを考えてる!?」

「なにって、それはお前もわかるだろ?」

「!?」

「お前だってやってたじゃないか。実力差を考えず、誰彼かまわず戦闘≪セッション≫して・・・。俺はただ、自分の力を知りたいだけだ」

「奏馬・・・!?」

「その名で呼ぶなよ音羽。俺はもうここの支配者。俺こそが≪暴君≫なんだよ」


音羽はもとの奏馬を取り戻せるのか!?

***

・・・いやあ、なんか。厨二っぽ・・・

これほんとに書けるのかな・・・
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。